【メンタル】記録をつけることで気持ちとポジションの整理をする

記録を付ける大切さ

みなさんはトレードノートなどつけていますか?

ほとんどの方は

つけていない

つけていたけどサボりがち

という方がほとんではないでしょうか。

私自身、トレードを始めた頃にノートをつけてはサボり
つけてはサボりを繰り返していました。

人間は忘れてしまう生き物

トレードノートをすっかりつけずにいた頃の私は
同じミスばかり繰り返していました。

・エントリーが早い

・リスクリワードを考えない故に利小損大になっている

・損切りをたびたび変更している

(損切りを設定していない場合も多くありました)

ルール通りにトレードできていない」状態でした。

なぜ何回も同じミスをするのか。
それは

忘れてしまうから。

暴落相場で何十万飛ばそうと、要人発言で何十万儲かろうと
ルール通りのトレードしようとしまいと
記録をつけていなければ人間は忘れてしまいます。

たとえば1週間前のトレードをすべて思い出すことはできますか?
1週間前に市場で何が起こったか、誰がどんな発言をしたか
どんな指標があって予想と結果はどうだったか。

全て言える方はそうそういないと思います。

逆に上で言ったことをノート等につけていた場合、
そのノートを読み返せばその時の状況がよみがえってきます。

ノートに書く項目に決まりはありません。
自分が必要と思ったことを書けばOKです。

忙しければ殴り書きのメモでもOK。

(ただしあまりに殴り書きすぎると後で読めないので注意!)←よくある

私は大きく分けて以下の項目を記載しています。

1.ポジション(エントリーから決済)

2.自分が見ている時間足の状況

3.エントリーした時の状況

1つずつ解説していきますね。

ポジション

ポジションの詳細を記載します。

・エントリーした日付と時間

・利確・損切りした日付と時間

・通貨ペア(複数通貨扱っている人は書くといいです)

・枚数(私は枚数の変動が多いので書いています)

・売りか買いか(売りなら「S」、買いなら「L」)

他にも指値の場合は「指値」と書いておくと分かり易いです。

自分が見ている時間足の状況

1時間足 上昇

15分足  レンジ

5分足  下落

こんな感じでざっくりとで構わないので
自分が見ている時間足、
エントリーに使った時間足の状況を記載します。
何をもって上昇か下落かなど判断に迷う場合も多いと思いますが
パッと見て自分の判断を書くもよし、
テクニカルを入れて、そのテクニカルの判断に応じて記載するもよし。
私は始めたばかりの頃、上昇相場であっているか?というところから悩んでいました。
あくまでも自分のメモですので
ノートを書き進めていくうちに自分の基準が決まってきます。

慣れないうちはMACDと移動平均線の組み合わせで
上昇下落の判断をする方が便利かもしれません。

エントリーした時の状況

ここが一番重要な項目です。

どんな心理状態でエントリーしたか。
(イライラしていたか、値ごろ感でポチッとしたか、しっかりとルールに基づいてエントリーできたか)

指標、要人発言等があったか、あればその内容を簡潔に記載。

気づきがあれば気づきを書く。

損切りした場合は負けた理由。
何かしら絶対にあるはずです。
もちろんルールに則って負けた場合もその旨を書きます。
出来れば細かく書いておくと、見直したときに再び気づきがあります。

利確=勝てた場合も理由をきちんと書きます。

昔のノートを読み返していたら、罵詈雑言が書きなぐられているページがありました。

それでOKです。
日が経った時、そのページを読み返したら
メンタルが崩れていることが分かります。
もし、内容が薄ければ、ちょっとだけ思い出して書き足すと良いです。
書き足すときは別の色のペンを使うなど工夫しましょう。
そうすることでリアルタイムの感情、振り返ったときの感情と
分けて認識することができます。

自分だけの聖杯=ノート

そうして記録を重ねていったノートは
いずれ自分だけの「聖杯」となり、宝となります。

過去のノートを読み返すと必ず気づきがあります。

未だに進歩していないなと苦笑するときも間々ありますが
昔に比べて改善できた部分もちゃんとあり、
ちゃんと成長していると嬉しくなることもあります。

まずは1トレードの記録をつけることから
始めてみましょう!
未来の自分のために絶対にプラスになりますよ!

↓良かったらシェアしてください♪

フォローお待ちしてます!