【早起きは三文の徳】月曜早朝(3~4時頃)にレートを確認する方法

早朝レートを確認して優位にトレードする

ほとんどのFX会社は月曜日の7時から取引ができるようになっていますが、
実際は3~4時くらいから為替市場は始まっています。
(オセアニア市場のオープンがそのくらいから始まるため)
ただ、国内のFX業者は7時開始なので早朝のレートを確認することができません。

休日に大きな事件やニュースがあった場合、
NYクローズの価格と大きく乖離して取引が始まることが多々あります。
よく言われる「窓空き」状態です。
週明けに窓が空くような状況で、
早朝のレートを事前に知っておけば
トレードを優位に進めることだってできちゃいます。

兼業の方は大体朝5時か6時くらいには起きて仕事に行く準備をされていると思います。
準備している隙間時間にさっと早朝レートを確認して
トレードに備える、そんなサイクルを作っておくといいですよ。
私も兼業時代の月曜日の朝はそんな感じでした。

早朝レート確認方法3つ

早朝のレートを確認できる会社は限られていますが
以下に紹介する方法でチェックするのが便利です♪

今回は私も実際に確認・取引している方法を3つお教えします。

【口座開設不要】IG証券のホームページでチェック

・月曜日6時からリアルタイムレートのチェックが可能。
※3月最終日曜日から10月最終日曜日の間は5時からレートチェック可能

IG証券ホームページ

パソコンからは

スマホからは

トップページから確認できます。
(この記事を書いているのが日曜日のため、NY終値が表示されています)

IG証券で口座開設をしなくてもレートチェックができるので
使用しているFX業者が7時スタートでもさっとレートェック
できるのでとても便利ですよ。

【夏時間は6時から取引可能】ヒロセ通商・JFXでチェック

・夏時間の期間中のみ6時から取引可能

夏時間のみですが、ヒロセ通商とJFXでもレートチェックができます。
口座開設をすれば取引も可能ですので、
夏時間だけヒロセ通商やJFXを使う方もいるようです。
(夏時間以外だと両社とも7時開始)

私もヒロセ通商、JFX両業者口座開設して使っています。
パソコン版のツールはカスタマイズしやすいため、こだわりたい方におすすめです。

【面倒な方必見】だいまんさんのツイートをチェック

・ツイッターで他のニュースとまとめてチェック

元外銀ディーラーのだいまんさんが
月曜日の4時頃(4時15分頃が多いです)と5時頃に
ツイッターで早朝気配としてレートを呟いてくださっています。

4時頃につぶやいているのはインヴァスト証券の
「INVAST NAVI」というコンテンツで更新した内容を
ツイートしており、リンク先に早朝レートが記載されています。

窓が空いているかいないかをチェックしたいだけであれば
だいまんさんのツイートだけで充分だと思います。
ツイッターをしている方はフォロー推奨です。

おまけ

【要口座開設】月曜早朝から取引したい方はサクソバンクで

・夏時間は4時から、冬時間は3時から取引可能

サクソバンク ホームページ

私の知り合いのトレーダーで
窓を利用したトレードをされている方がおり、
窓トレードする場合にサクソバンクを使用しているそうです。

早朝のトレードが得意という方もいるので試してみるのもアリかもしれません。
デメリットとしてはスプレッドが広めなのでスキャルには向いてないかも。

まとめ:トレードしなくてもレートチェックは大事

トレードする、しないは別にしても、
トレーダーとしては月曜日の早朝の動きは知っておきたいものです。

レートやチャートを見ることを癖つけることが今後のトレードを
優位に進めるカギとなってきます。

一緒に頑張っていきましょう!

↓良かったらシェアしてください♪

フォローお待ちしてます!