2020年2月3日の相場

※ドル円 5分足(200MA) クリックで拡大できます

1月31日の振り返り

東京市場

仲値パワーでは109.12まで上がったものの、

新型コロナウイルスによる肺炎関連の報道が重しとなり

上値追いの展開にはならず、109.00前後を挟んでの

狭いレンジ推移となりました。

欧州市場

前半は109.07まで上昇したものの、上抜け失敗後はじりじりと下落。

安値は108.88と108円後半をキープしつつもじり下げ基調となりました。

大きなニュースもなく動意薄の欧州市場でした。

NY市場

ダウ平均の大幅な下落によりリスク回避の円買いが強まりました。

(ダウ平均は一時500ドル近く下落する場面もありました)

株安・金利低下、さらに月末のフィキシングも重なったことも要因の一つでした。

ドル円は、108.30付近まで下落。

NY市場では特にドル売り円買いが進みました。

2月3日の相場戦略

押し目買い

朝方に買いを入れるつもりが見事に失念していたので

108.50台で買いを入れました。雰囲気が悪ければすぐに切る予定です。

ここ最近はコロナウイルス関連で下落が続いているため

ファンダ的には最悪ですが、戻りを期待して入れています。

本日の経済指標

重要指標はハイライトしています。

09:30 12月豪住宅建設許可件数(予想:前月比▲5.0%/前年同月比▲1.4%)
10:45 1月Caixin中国製造業購買担当者景気指数(PMI、予想:51.0)
16:00 1月トルコ製造業PMI
16:00 1月トルコ消費者物価指数(CPI、予想:前月比1.10%/前年比11.90%)
17:30 1月スイスSVME購買部協会景気指数(予想:50.3)
17:30 10-12月期香港域内総生産(GDP)速報値(予想:前期比▲1.5%)
17:50 1月仏製造業PMI改定値(予想:51.0)
17:55 1月独製造業PMI改定値(予想:45.2)
18:00 1月ユーロ圏製造業PMI改定値(予想:47.8)
18:15 デギンドス欧州中央銀行(ECB)副総裁 講演
18:30 1月英製造業PMI改定値(予想:49.8)
23:45 1月米製造業PMI改定値(予想:51.7)
24:00 1月米ISM製造業景気指数(予想:48.5)
24:00 12月米建設支出(予想:前月比0.5%)

4日03:00 1月ブラジル貿易収支(予想:4.68億ドルの黒字)
4日06:00 ボスティック米アトランタ連銀総裁 講演

メキシコ(憲法記念日) 休場

本日もよろしくお願いします

引き続きコロナウイルスによる市場の混乱が続いています。

最新のニュースは常にチェックしておきたいところです。

しかしどこもマスクが売り切れていて、そろそろ花粉症の季節に

なるという状況でこれはきついです・・・。買い置きが1箱ありますが

今年の花粉がどうか少なくて影響ないことを祈りたいです・・・。。

↓良かったらシェアしてください♪

フォローお待ちしてます!