2020年1月10日の相場

※ドル円 5分足(200MA) クリックで拡大できます

1月10日の振り返り

東京市場

3連休前の東京市場。(為替は祝日も動きますが、株式はお休みです)

日経平均の上昇に伴い、ドル円も一時109.58と昨日高値に面合わせする場面もありましたが

仲値通過後は109.50-40付近で小動きとなりました。

欧州市場

19時ごろには109.64まで上値を伸ばしました。

NY市場での雇用統計を控えて大きな動きはありませんでしたが

底堅く推移を続けていました。

NY市場

雇用統計ですよー!雇用統計前に109.68と日通し高値を付けたドル円。

これは情報が洩れている??と思いつつ雇用統計発表時間を迎えます。

失業率は予想通りだったものの、

非農業部門雇用者数が前月比14.5万人(予想16.4万人)

平均時給が前月比0.1%上昇/前年比2.9%上昇(予想前月比0.3%/前年比3.1%)

予想よりも弱い結果を受けて一時109.49まで下押し。

ただその後また109.68まで戻すなど行ってこい相場となりました。

雇用統計通過後は、ダウ平均の下落などが嫌気され

じりじりと下落。2時過ぎには109.48と日通し安値を更新するなど

忙しい1日でした。

経済指標

08:30  11月家計調査(消費支出、予想:前年比▲1.8%)
08:50  12月外貨準備高
09:30  11月豪小売売上高(予想:前月比0.4%)

14:00  11月景気動向指数速報値(予想:先行90.9/一致95.2)

15:45  12月スイス失業率(季節調整前、予想:2.4%)
16:00  12月ノルウェー消費者物価指数(CPI、予想:前月比▲0.1%/前年比1.5%)
16:00  10月トルコ失業率
16:45  11月仏鉱工業生産指数(予想:前月比0.1%)
18:30  テンレイロ英中銀金融政策委員会(MPC)委員、講演
21:00  11月インド鉱工業生産(予想:前年同月比▲0.6%)
21:00  12月ブラジルIBGE消費者物価指数(IPCA、予想:前月比1.08%)
21:00  11月メキシコ鉱工業生産(季調済、予想:前月比1.0%)
22:00  12月ロシアCPI(確報値、予想:前月比0.4%)
22:30  12月カナダ雇用統計(予想:新規雇用者数変化2.50万人/失業率5.8%)
22:30  12月米雇用統計(予想:非農業部門雇用者数変化16.4万人/失業率3.5%/平均時給、前月比0.3%/前年比3.1%)
24:00  11月米卸売在庫(予想:前月比0.1%)
24:00  11月米卸売売上高(予想:前月比0.2%)

ひとこと。

雇用統計お疲れさまでした。

最近は全くつまらない雇用統計というイベント。

私が始めたころはもうちょっと指標結果に振られて上昇したり

下落したりでトレンドが生まれることもありましたが

最近は行ってこい相場が基本となりつつあり、寂しさを感じます。

(もっともっと昔はドル円が雇用統計で1円以上動いていたこともある

というのですから、本当に今の相場からは想像できません!)

だんだんとドル円だけで大きな利益を取ることは難しくなってきていますが

無理せずに自分のペースで頑張っていきたいと思っています。

↓良かったらシェアしてください♪

フォローお待ちしてます!