2018年6月5日の相場

※ドル円 5分足(200MA) クリックで拡大できます

6月4日の振り返り

東京市場

週明けは静かにスタートしたドル円でしたが
東京市場オープン後は買い意欲が強まり、高値は109.75。
その後も109円ミドルに支えられて堅調に推移しました。

欧州市場

欧州では109.71まで上昇するも、東京市場で付けた高値を
上抜けることはできず、欧州勢本格参入後は109.45まで押し込まれる展開に。
一巡後は109.60付近まで反発するも上値追いする力は無かったようです。

NY市場

NY早朝は対資源国通貨を中心ドル安が進み、
21:00過ぎには109.37まで下押しする場面も。
109円前半の買いと米長期金利の上昇などにより一巡後は109.60まで反発。
その後109円ミドルを突破すると買いが強まり
引け間際には109.85まで上昇しました。

6月5日の相場戦略

戻り売り

110円台は売りたいですね。
14時半頃に110.003を付けているので
(業者によってはぎりぎりつけていない場合もあります)
次に110円つけた場合はもう少し伸びると思うので
110.30付近に引き付けて売り予定かな。
上抜けたら押し目買い目線に変更で。

本日の経済指標

重要指標はハイライトしています。

21:30 (加)1-3月期カナダ労働生産性指数
22:45 (米)5月米サービス部門PMI改定値
22:45 (米)5月米総合部門PMI改定値

23:00 (米)5月米サプライマネジメント協会(ISM)非製造業指数
26:30 (独)バイトマン独連銀総裁 講演

5-6日 (露)5月ロシア消費者物価指数(CPI)

本日もよろしくお願いします

今日は109円後半で小動き相場ですね。
109円前半は買いも並び始めているので下攻めするには
何かネガティブ材料がないと難しそうです。
今日は遅くまでトレードしようと考えていますが、
レンジブレイク以外は様子見スタンスで行こうと思います。

今更ですが仮想通貨の勉強を始めました。
知り合いの話を聞いてちょっと取引してみたいな、と思ったのがきっかけです。
慣れない単語が多い上に、取引所によって独特な手数料体系になっており
理解するのが大変ですが頑張ろうと思います。

↓良かったらシェアしてください♪

フォローお待ちしてます!