2018年5月17日の相場

※ドル円 5分足(200MA) クリックで拡大できます

5月16日の振り返り

東京市場

20pips程度しか動いていませんでした。
高値は110.37。前日高値の110.44が意識されている状況となり
上値は抑えられた展開となりました。

欧州市場

欧州でも上値は重く、じりじりと下値を試す形に。
米長期金利の低下に連れての下落ですが、

利益確定売り等のポジション調整的な動きも出ていたようです。

NY市場

22時過ぎには110.04まで下落。
110円割れをトライしましたが、米長期金利の上昇と
110円前半の買い意欲に110.33まで反発。
さらに引けにかけて
「劉鶴 中国副首相は米中貿易協定が合意することに楽観的」(CNBC)
との報道が流れたことで110.41と本日高値を更新しました。

5月17日の相場戦略

押し目買い

夜に110.04まで下がりましたが、110円割れることはできませんでした。
夜中2時くらいにも再トライしていますが、やはり前半の買い意欲は
かなり強いと感じました。
今日も押し目買いスタンスですが、

3回目の110円割れトライとなりますのでチャートの雰囲気を見ながら、

110円前後で買いたいと思っています。
本邦輸入勢が109.80から買い意欲を持っているという情報もありますので
下値は限定的と見ています。
指値は109.90と109.80に入れています。もし109.90がかかって上がれば
109.80指値はキャンセル予定です。(ストップ109.60)

本日の経済指標

重要指標はハイライトしています。

18:00  (欧)3月ユーロ圏建設支出
19:30 (欧)コンスタンシオECB副総裁 講演
21:30 (加)3月対カナダ証券投資
21:30 (米)前週分米新規失業保険申請件数
21:30 (米)5月米フィラデルフィア連銀製造業景気指数
23:00 (米)4月米景気先行指標総合指数
23:45 (米)カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁 講演

25:00 (英)ホールデン英中銀金融政策委員会(MPC)委員 講演
26:30 (米)カプラン米ダラス連銀総裁、講演
27:00 (メ)メキシコ中銀、政策金利発表(予想:7.50%で据え置き)

本日もよろしくお願いします

今は全く取引していませんが、トルコリラがまた急落しているそうですね。
私が取引していた時は40円台でした。
久しぶりにチャートを見ましたが今は24円!
5年、10年と超長期のチャートを開けば、下落していることが
見て分かりますが、当時は「下がりすぎているから上がるだろう」
という全く根拠のない見通しを信じていました。
スワップが魅力的だとよく言われますが、昔に比べればスワップの旨みは
各段に薄れていますし、新興国通貨は高リスク故の高スワップです。
初心者がやる通貨ではないと思います。

その分、ドル円やユーロドル等は情報量も多いので
取引しやすい通貨ですよ。
今、結果が出ていない方は

今一度通貨ペアの見直しをしてみたらいかがでしょうか。

↓良かったらシェアしてください♪

フォローお待ちしてます!