2018年5月4日の相場

※ドル円 5分足(200MA) クリックで拡大できます

5月3日の振り返り

東京市場

朝方は109.80レベルで推移していましたが、徐々に売りが
強まり、ジリ下げの展開になりました。
11時前には109.56まで下落しました。

欧州市場

序盤ではもみ合いが続いていましたが、18時頃に109.50を割れて下落。
戻りも鈍く20時過ぎには109.14まで。
米長期金利の下落やダウ先物の下落に影響を受けたようです。

NY市場

欧州に引き続きダウ先物や米長期金利の低下を受けて売りが先行。
23:00に発表された4月ISM非製造業指数が予想を下回ったこと、
ダウ平均も390ドル超まで下落すると24:30過ぎには109.92まで。
109円を割り込んでも買いが強く、その後は109.20まで押し戻されました。

5月4日の相場戦略

押し目買い

108円には本邦投資家が109.00割れから買いを断続的に並べていると
噂があるため、108円台は押し目買いスタンスで行きたいと思います。
ただ、戻りも弱いだけにしっかりと上値は引き付けて
戻り売りも行いたいと思います。(109円ミドル付近から戻り売り予定)

本日の経済指標

重要指標はハイライトしています。

17:00  (欧)4月ユーロ圏サービス部門PMI改定値
18:00  (欧)3月ユーロ圏小売売上高
21:30  (米)4月米雇用統計
(予想:非農業部門雇用者数変化19万2000人/失業率4.0%/平均時給、前月比0.2%)
22:00  (独)バイトマン独連銀総裁 講演
23:00  (加)4月カナダIvey購買部協会景気指数
25:45  (米)ダドリー米ニューヨーク連銀総裁 講演
5日4:00 (米)ウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁 講演
5日6:30 (米)クオールズ米連邦準備理事会(FRB)副議長 プレゼンテーション

4-7日 4月ロシア消費者物価指数(CPI)
~6日  アジア開発銀行(ADB)年次総会

本日もよろしくお願いします

今日もゆっくり欧州から参戦しています。
21:30の雇用統計までは小動きだと思うので、やることを片付けて
夜に集中できる環境を整えておこうと思います。

雇用統計は色々なFX会社でライブ配信が行われますので
ぜひチェックしてみて下さい。

↓良かったらシェアしてください♪

フォローお待ちしてます!